名入れができるノベルティはノベルティ制作サイトの利用

広告効果が向上する名入れのノベルティギフトの制作について

日別: 2017年7月10日

名入りノベルティ

名入りノベルティの効果の高さは、明確に数値化できるものではありませんが、顧客への浸透度合いと言う意味では非常に高い状態になります。また、最近ではサイトで検索するだけで色々な名入りノベルティ制作をする業者が存在します。自社名や製品名のロゴがあったりする場合には、そのロゴも含めて印刷できるのかどうか、ノベルティの種類によれば名入り出来る箇所が決められていたりします。そうした内容で少しの手間と費用で、絶大な効果をももたらせてくれると考えれば選択肢は絞られます。

ノベルティに関しては、手渡した時に、何の反応もないことがほとんどですが、手渡された方はノベルティ本来機能を考えます。つまり、ボールペンだと、このボールペンは家で使うか会社で使うか、その書き味はどうか等、ノベルティ自身がもつ用途に着目します。ノベルティですから、豪華な景品という訳ではないので、無反応なのは当たり前です。自分に置き換えてみてもそうだと思います。もしそうだとしても、使われるものや便利なものであれば、十分効果を発揮してくれると考えられます。したがって、名入れもノベルティが持つ本来の機能を阻害するような名入れは避けるべきです。たまに、ポストイットのようなもので、全ての紙片にその会社名が邪魔なほど印刷されている場合がありますが、こうなればかえって顧客にはマイナスイメージが定着することになるので注意して下さい。